八戸市のペットショップ サンペット
八戸市のペットショップ サンペット 八戸市のペットショップ 子犬の販売、トリミング、ペットホテル
トップページ > 店長のひとり言
八戸市のペットショップ サンペット トップ
新着情報
子犬部屋
トリミング
ペットホテル
店長のひとり言





商品販売
7:00〜21:00
生体販売
9:00〜20:00
トリミング受付
お手軽・シャンプー
8:00〜16:00
シャンプー・カット
8:00〜15:00
ペットホテル
8:30〜20:00
電話対応
9:00〜20:00
店長のひとり言

一覧のページへ戻る

電話の子機。
2007年9月26日(水)

今晩は、今日ものんびりした日でショーケースの掃除に取り掛かろうとしています。トリミングも今日の予約のワンコたちは綺麗になってみんな帰りました。
トリミングの大体は電話予約でやっていますが、予定表をたまに見ると犬の名前を聴き間違えていたりします。
大体聴き間違えているのは、最近入社した子ですが、今日も犬の名前は合っているのに飼い主さんの名前が違っていました。
僕の記憶に残っているのが、良く来てくれるパンチョとスナイパーと言うチワワがいますが、これをパンチョと「スヌーピー」と書いてあったり、ダッシュと言うダックスが「ダッツ」と書いてあったりと最初見ると新規の子かなとも思います。
正直、お店の電話の子機は聞き取りにくいので大きな声で話してくれた方が助かります。
僕も人のことは言える立場ではないので、聞きなおす事もあると思いますので、宜しくお願いします。
僕の名前も珍しいのでよく間違えられますが、感じは良くありません。
名前を間違える事は失礼に当たるので気を付けていきます。