八戸市のペットショップ サンペット
八戸市のペットショップ サンペット 八戸市のペットショップ 子犬の販売、トリミング、ペットホテル
トップページ > 店長のひとり言
八戸市のペットショップ サンペット トップ
新着情報
子犬部屋
トリミング
ペットホテル
店長のひとり言





商品販売
7:00〜21:00
生体販売
9:00〜20:00
トリミング受付
お手軽・シャンプー
8:00〜16:00
シャンプー・カット
8:00〜15:00
ペットホテル
8:30〜20:00
電話対応
9:00〜20:00
店長のひとり言

一覧のページへ戻る

暴走。
2008年11月29日(土)

今晩は、今日の帰りの事でした。
いつも連れてきている愛犬たちと、いつも通り店内を出た瞬間プードルのドールと今しつけ中のチワワのレミーが何を思ったのか暴走しました。暴走と言ってもただ2匹で追いかけまわしてジャレテいました。
しばらく見てましたが、雨も降ってきたので呼び戻そうと名前を呼んでも戻ってきませんでした。興奮して我を忘れているのか?
近くまでは来るもののよっぽど遊びたかったのか、僕も帰らなくてはいけないので車まで行きました。
いつもなら僕の足元でダッコされるのを待っているのですが、まだ興奮状態でした。車の下を覗くと助手席の方で2匹待っていて、助手席の方に行くと今度は運転席の方に行きました。
ドリフのコントをしてるみたいでさすがの僕もイライラしてきてちょっと怒鳴りながら最初に捕獲したのがチワワのレミーでした。
まだ子犬なので動きも遅いのですぐでしたが、ドールは動きもすばしっこくて車の周りを何周した事か。。。
今まで怒鳴られた事もなく育ってきて遊んでいると言うよりちょっとびっくりした様子で怒られると思ったのか、腹を出してまいった状態でした。
犬の習性としては落ち着いている時はお利口さんな子も、ビックリしたり興奮した時はわけも分からず走り回るとよく聞きますが、こんな時は余計、注意したり落ち着かせようとすると逆に興奮するので背を向けたり無視するようにしましょう。とは言っても今日の僕も怒鳴ったり、追いかけたりと興奮していたようです。普段は分かっているのですがいざと言う時は忘れてしまうものです。。。。。