八戸市のペットショップ サンペット
八戸市のペットショップ サンペット 八戸市のペットショップ 子犬の販売、トリミング、ペットホテル
トップページ > 店長のひとり言
八戸市のペットショップ サンペット トップ
新着情報
子犬部屋
トリミング
ペットホテル
店長のひとり言





商品販売
7:00〜21:00
生体販売
9:00〜20:00
トリミング受付
お手軽・シャンプー
8:00〜16:00
シャンプー・カット
8:00〜15:00
ペットホテル
8:30〜20:00
電話対応
9:00〜20:00
店長のひとり言

一覧のページへ戻る

お見舞い。
2010年10月26日(火)

今晩は、いつもよりは早めにお店を後にしましたが、何故かと言うと友人の愛犬のゴールデンレトリバーが1週間くらい前に手術したのでそのお見舞いに行って来ました。
色々と相談は受けていたのですが、ワンコの年齢も12歳と言う事もあり僕的には手術をする事に中々賛成は出来ませんでした。が飼い主さんの希望もあり手術をしましたとの事。
病状は「子宮蓄膿症」だったそうです。
話を聞いているとワンコの状態も徐々に元気もなくなり、飼い主さん「奥さん」の元気もなくなり手術をしても成功率は五分五分と言われさらに奥さんは落ち込むばかりだったそうです。
無事に手術も終わり経過も順調で僕たちがいくと飼い主さんもワンコも尻尾を振って喜んでいる様子で正直安心しました。。
僕も高齢犬の手術をしたと言う話はあまり聞いた事がなく良いアドバイスも出来ませんでした。が、ここ最近の医療、技術、検査機関も進歩していて人間同様に近いくらいに検査、治療が受けられるなと思いました。何事もなく暮らしていければいいのですが年に1回は健康診断を受けて早期発見早期治療が長く一緒に暮らしていける秘訣だと思います。