八戸市のペットショップ サンペット
八戸市のペットショップ サンペット 八戸市のペットショップ 子犬の販売、トリミング、ペットホテル
トップページ > 店長のひとり言
八戸市のペットショップ サンペット トップ
新着情報
子犬部屋
トリミング
ペットホテル
店長のひとり言





商品販売
7:00〜21:00
生体販売
9:00〜20:00
トリミング受付
お手軽・シャンプー
8:00〜16:00
シャンプー・カット
8:00〜15:00
ペットホテル
8:30〜20:00
電話対応
9:00〜20:00
店長のひとり言

一覧のページへ戻る

耳の毛抜き
2012年1月21日(土)

今晩は、犬種によっては耳掃除だけではなく耳の中の毛抜きをする犬種もいます。大体はカット犬種のほとんどが毛抜きを必要としていますが、今回は「シュナウザー」です。
自分的には耳の中に毛が生えてくるのが1番多いのではと思う犬種ですが、抜きがいがあります。前回来てから4カ月経ちますが、こんな感じです。

自分は最初に指先で抜いていき、手前から奥に抜いていきますがトリミング慣れしてる子なら大人しく抜かせてくれいいのですが、慣れていない子は嫌がって抵抗したりひどい時には噛みついて来る事も・・・・。
それでも抜いていかないと汚れ=臭いの原因になります。よくシャンプーしてもすぐに臭うと言う方がいますが、原因は耳からが多いと思います。

耳から抜いた毛の量ですが、これでも片耳から抜いた分です。毛色も茶色っぽくなっていますが、汚れが原因でした。